TJグループホールディングス

お問い合わせフォーム

ニュース詳細

2021.12.15
大阪府大東市と『災害時等における用地、施設の使用及び災害廃棄物の処理等に関する協定』を締結しました

TJグループホールディングス株式会社は、大東市と「災害時等における用地、施設の使用及び災害廃棄物の処理等に関する協定」を締結し、11月10日(水)に調印式を行いました。

この協定は、災害時に市街地において大量に発生する災害ごみ(廃材、家具等)を当社で受入れ、処理を行い、それらの災害廃棄物を発電燃料として活用することで災害ごみの軽減、道路・公園等の機能回復をめざすものです。

加えて一時避難所として所有施設の提供や送配電網が利用できる場合の避難所・庁舎等への電力供給も盛り込まれています。

この取り組みは、全国的にも初めての試みであり、日本経済新聞、循環経済新聞でも取り上げていただきました。

今後も、当社の事業を通じて地域との連携をさらに深め、地域の方々の安全・安心な暮らしのお役に立てるよう取り組んでまいります。


大東市役所様リリース記事
https://www.city.daito.lg.jp/soshiki/55/31081.html

PAGE TOP